ポスター印刷ポスター印刷
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
第二回TB企画「無駄にリンク増やし隊」
2008 / 11 / 22 ( Sat )
ありがとうございます。
助かった!助かった!本当に助かりました。
このブログも閉じちゃおうかなんて思ってたところだった。
そこにメッセージもらって嬉しかった。
こういうところ、本当、どうしようもなく単純なんです。

だから無駄でも何でもいいや。
やっちゃいます。第二回TB企画~!!

企画名は「無駄にリンク増やし隊」

もらったメッセージそのまんま。
ムダにリンクするとかムダにTBするとか自由にやっちゃってください。
そういう無駄なことするのが好きだったらどなたでもOKです。


とりあえず、これだけじゃ記事にもなんないでしょうから
一応、どんなのがいいか記事の中身の例です。

例えば、最近買った無駄なものとか
何か失敗して無駄な時間使ったとか


何かそういうこと。

適当に愚痴ってすっきりしちゃってください。
その分無駄にリンク増やしてさらに時間の無駄遣いしちゃってください。

もしそこで新しく誰か仲間が増えたら
それはそれでよかったってことかもしれないし無駄も無駄じゃなくなるかも~!!

無駄から始まる無駄じゃないもの探しみたいな感じで決着してくれたらいいな。
無駄って結構楽しいもんだと思いますゆえに。

ということで、ご賛同いただける方は今見てくださってるこの記事にトラックバックしてください。

【TB企画の参加方法】
参加記事は今ご覧のこの記事にトラックバック!!
この記事のトラックバックURL
⇒ http://orangesunrise.blog60.fc2.com/tb.php/34-a2c63920


特にこの記事へのリンクは必要ないですよ。ご自由にどうぞ。
いただいたトラックバックのうち、「無駄にリンク増やし隊」って記事じゃなさそうでも
まぁ、アダルトさん以外は無駄に放置しておきます。
逆にこれこそは「無駄にリンク増やし隊」って記事だと思ったら
後日、別記事にまとめてまた無駄にリンクを増やすことにします。

第二回TB企画「無駄なリンク増やし隊」第二回TB企画「無駄にリンク増やし隊」



トラックバックのやり方がわからない場合はどうぞお気軽にお尋ねください。
今度はできるだけ無駄だと思えるくらい親切にお伝えします。

88×31バナー作ろうと思いますけど、まだ手をつけてないです。
後日ってことで・・・
【追記】バナー作りました。上の囲みの中に入れてあります。
「な」と「に」間違えました。どちらでも大差ないとは思います。深く考えないようにしましょう。


スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

17 : 59 : 56 | 日記 | トラックバック(6) | コメント(10) | page top↑
今も変わらずに・・・
2008 / 11 / 14 ( Fri )
ブログのリンクのお願いってしてますか?

日本でブログが認知されだしたのって2003年くらいからですよね?
そして2004年は有名なところが相次いで無料ブログサービスを立ち上げては
話題になっていた・・・そんな感じでしたよね。。。
そのころ起こった真夏のJUGEM炎上事件は忘れられないです。
ブログ記事消えましたから。

それから数年、すっかり定着したブログ。
開設し記事を書いた端から誰かが訪問してくれるし
たくさんの人と簡単につながり交流しやすいし。
HTMLなんて覚えなくっても見栄えのよいサイトが簡単に持てるのだから
素晴らしい。いいことずくめです。

しかし、一方でトラックバック機能があるがゆえに歓迎しないリンクが
勝手に貼られてしまったりもしますよね?
それなりにスパム対策が強化されてきているから最近は少しましかなとは思います。
でもイヤなのが来ちゃったときはやっぱり思います。
マニュアルなHP主流だった時代が懐かしいな・・・なんて。

相手がリンクフリーと明記していない場合は
掲示板やメールで「リンクしてもいいですか?」と尋ねたり
「相互リンクしていただけないでしょうか?」とお願いしていましたよね?
大手検索エンジンのクローラーに拾われインデックスされるまでには少々時間がかかり
カウンターはトラフィックエクスチェンジで回すくらいだったんじゃないかな。
それもしなければ自分だけがカウンターを回していたり・・・
そんなの精神的にしんどいですよね?

SEO対策にはやっぱり外部リンクを増やすこと。
Yomi-Searchや何かの検索エンジンとか相互リンク集に登録するなど地道に作業。
ブログではどこまでやりますか?
アフィリエイトなどで稼ぐことが目的なら
ブログでも登録しまくるのがやっぱり基本なんでしょうね?

ブログなら記事更新時にPingを飛ばしてすぐに外部リンクができます。
しかもいっぺんにあちこち複数です。
コメントやトラックバックすればどんどん増やしていけます。
コミュニケーション機能を持ったブログパーツや足跡機能もあります。
ブログ定着以前に比べればサイトのアクセスアップの方法も多岐にわたっていますよね。
「どんな方法がよいですか?」と聞くより「どんな方法が好きですか?」
と聞いた方がよいのでしょうか?

ブログの場合、マナーを守ってやっている限りでは
トラックバックの意味からすると
「外部リンクつけていいですか?」・・・ん、じゃなくて
「トラックバックしてもいいですか?」とか尋ねる必要はないですよね?
逆に「トラックバックありがとうございました」というように
もらった側がお礼を言う必要もないということなんですよね。
まぁ、言ってもいいですけど。用語の定義を気にしなくいてもよいですし。
あいさつをちゃんとする!!っていう方が日本的かな。
そんなこんなのトラックバック、どんなふうに活用していますか?

自分はというと・・・
そんな時代の流れに逆らうのだ!!

あっ。いえいえ~~
流し流され流れてゆきます!!
あの頃に戻りたいなんて発想じゃないつもりです。
選択肢が広がったってだけでしょう?
あんまり深く考えずに、これはよいなと思う部分だけうまく取り入れて
自分なりにやってゆけばよいことですよね~

それに必ずやらなきゃいけないわけでもないんですから。

せっかく作ったブログやHP
できるだけたくさんの人に見てもらっていろんな人と交流したいと思うことでしょう。
それが仕事ってわけでもなければブログのアクセスアップも
楽しめる範囲でやっていきたいものですね♪


テーマ:ホームページ・ブログ制作 - ジャンル:コンピュータ

21 : 41 : 37 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
HTMLでの色指定の仕方
2008 / 11 / 13 ( Thu )
突然ですがHTMLでの文字色の変え方についてです。
ずっと以前にご質問いただいていたのですが
お返事ができていなかったので簡単ですが書いてみます。

ブログで個別記事を書いているとき、記事内の文字の変更は
ブログサービスによっては、色を変えたい文字を選択して
ボタン操作で色を決めるとその部分の文字色が簡単に変えられたりします。

そうすればタグが編集中の記事内に自動的に記述される場合も多いですが
記述は利用サービスによって多少違っていますよね~
例えばこんな感じではないでしょうか?

<div style="color:#00000">色を変えたい文</div>
<span style="color:#00000">色を変えたい文字</span>
<font color="#00000">色を変えたい文字</font>


上の2つはCSSをタグ内に記述したものです。
<div>だと文章全部やある程度の塊で指定できます。
<span>の方は同じ行内の短い言葉の指定になります。
また段落の場合だと<div>ではなく<p>~</p>を使います。

色の指定はカラーコード(RGB値)かネームです。
黒なら「#000000」または「black」となります。
やったことないですけど
日本語で「くろ」とか「黒」とか書いてもダメだと思います。
ネット上にもHTMLを解説したサイトはたくさんありますし
カラーコードも簡単に調べられます。

とほほのWWW入門さんはとても有名です。
⇒ http://www.tohoho-web.com/

Black (#000000) Gray (#808080)
Silver (#C0C0C0) White (#FFFFFF)
Red (#FF0000) Yellow (#FFFF00)
Blue (#0000FF) Green (#008000)
Purple (#800080) Pink (#FFC0CB)


わたしは装飾するのが得意ではないのでよく使うタグは限られています。
凝ったことをすることもないので今は特に辞典も使っていません。
ホームページを初めて作ったころはあれやこれやとできるようになるのが面白くて
HTML辞典に載っているタグを山盛り使って
Java Scriptもいっぱい貼り付けてサイトに雪降らせたりして遊んでいました。
でもだんだん面倒くさくなってしまったことと
サイトが重くなるのが嫌になちゃったことで
適当に覚えている範囲のタグしか使わなくなってしまいました。

んなもんだから、最近作るものはブログもHPも殺風景です。
アニメーションGIFすらめったに使わないほど動きの多いページは苦手。
少々視力が悪いもんだから自分で見ていて辛くなってしまうんです。
あるとき、マーキータグが1ページに5個くらい入っているページに
アクセスしてしまい気持ち悪くなって速攻でそのページを閉じました。

好みは人それぞれですからそれを批判しているわけではないですよ。
逆に見た目に気を配らないわたしのサイトではつまらないって
感じる人も多いでしょうから。

自分がいいと思うようにやればよいとは思います。
その上でそのサイトをどんな人に見てもらいたいかを考えれば
装飾方法も決まってくるでしょうね?

パソコンの利用環境も様々だということも
ある程度は気をつけないといけませんよね~
ネット環境のブロードバンド化も進みパソコンの性能も上がっていますから
以前ほど気にしなくてよくなっているかもしれませんけれど。
学校や職場でパソコンを使っている場合はとっくに確かめているかもですが
使っていない場合はカフェとか図書館とか公民館とか友人宅など
自分のパソコン以外で見て確かめてみてもよいかと思います。

レイアウト的には3カラムの場合だとサイトの横幅が大きくなりすぎて
時々パソコンの画面におさまりきれていない場合もあります。
そういうときは横スクロールが発生してしまいます。
訪問者としてはそれは少々ストレスとなることがありますよね?
横幅は800px程度に抑えておくのが無難ではないかと思います。

画像の使い方やどの程度動きをつけるかってこともよく考えたいところですね。
スクリプトやアニメーションGIF、動画などで動きを持たせる場合
あっちもこっちもというよりは
ある程度絞り込んで配置する方が効果的な場合も多いと思います。

・・・と脱線してついだらだら書いてしまいました。

HTMLタグもスクリプトも画像も上手に使って
訪問者も自分も楽しめるページを作りたいものですね♪



テーマ:ホームページ・ブログ制作 - ジャンル:コンピュータ

20 : 35 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「ハンドルネームについて」アンケートのまとめ
2008 / 11 / 12 ( Wed )
過去にこのブログで「ハンドルネームについて」
ご訪問の皆さんにアンケートのご協力をお願いしたことがありました。
そのときの記事はこちらです。

アンケートするだけしてそのまま放置してしまいましたので
遅くなりましたがまとめさせていただきますね。

Q:ハンドルネームの省略について
アンケート集計(2008年11月12日現在)
[投票期間] 2008/09/22 ~ 無期限 [投票数] 10票

・こだわりがあるので省略しない (1票/10.0%)
・長いので自分でも省略する (1票/10.0%)
・短いので省略しようがない (0票/0%)
・人に強制しないが自分は省略しない (1票/10.0%)
・人にも省略してほしくない (0票/0%)
・省略するより変更する (1票/10.0%)
・省略ではなく少し違うものに変わってきた (0票/0%)
・どうでもいいんじゃない (5票/50.0%)
・その他 (1票/10.0%)


コメント
・その人は良ければ。。。なんでもいいと…
・好きに呼んでくださぁ~い!



ご協力ありがとうございました。
このアンケート以外にも個別にメッセージもいろいろいただきました。
「ハンネ」っていうこともあるよとか
いくつかを使い分けてるよとか・・・
それに感心させられることもありましたね。
楽しませていただきましたよ。本当にありがとうございました。

わたしの書いた元記事は「どうでもいい」の連発で
ふざけ過ぎてしまった感じですけどね。ありがとうございました。
アンケートの締め切りは特にないですから
未投票の方はもしよかったら気軽に投票してくださいね~!!









すぐに暴走してしまう当ブログ管理人ですが今後ともよろしくお願いします♪

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

23 : 06 : 18 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
TB企画「忘れた」を楽しんじゃえ!
2008 / 11 / 11 ( Tue )
しばらくTB企画のこと放置してしまいました。
すっかり遅くなってしまい申し訳ないです。
以前お約束していたTB企画「忘れた」を楽しんじゃえ!に
ご参加いただいた記事のまとめです。

ご参加、本当にどうもありがとうございました。
ここをご覧の皆さんもぜひご参加記事・ブログを訪問なさってくださいね。

初めてご覧いただく方は・・・TB企画の元記事はこちらです。



TB企画「忘れた」を楽しんじゃえ!ご参加ブログ

たたみんちゅ?のにちぢょうにっき
いしまり総統の独身OL帝国(本国)
10月はふたつある。
高島平ひるず。
聞こえるように独り言
I like it.
Traders' Life
ブログさえあれば噛みつきます
*** Felice ***





特に締め切りがあるわけではないですから
もしよかったらご参加くださいね。

サイドバーにリンクさせていただいていたのをいいことに
長いことほったらかしにしてしまいました。すみません~
もしまた、TBいただきましたら、ご紹介記事に追加していきますね。
気まぐれなブログ管理人ですがこれからもよろしくお願いします♪

Orange Sunrise♪

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

23 : 05 : 58 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
冬の地面に咲くバラの花?
2008 / 11 / 10 ( Mon )
自然派志向に転じつつあった当ブログ管理人のOrangeSunriseです。
久しぶりにパソコンから自分のブログを見たら、あまりにも文字がでっかくって違和感があります。
先月終盤からは閲覧も更新も携帯からしていたもので
見知らぬ場所に来てしまったような気分です。

さて、何個か前のこちらの記事にいただいたコメントに
「ロゼットとやらの写真をアップして」とありました。

気が向いたらね・・・なんてお返事してましたが
その声にようやくお答えしたいと思います。
携帯で撮影して編集した写真なんですけど。。。
とりあえず、見ていただけますか?

チチコグサモドキ Gnaphalium pensylvanicum
*チチコグサモドキの根生葉 2008/11/01


そもそもロゼットとはなんぞやってことですが・・・
ロゼットというのはもともとは英語からきていて
バラの花のように放射状になった状態をあらわしています。
つまり、「ロゼット」というのは
植物の葉が根元で地面にへばりつくように放射状に出ている状態のことです。
葉のことは「ロゼット葉」あるいは「根生葉」と呼びます。
この辺りの言葉はあまり厳密に使い分けられている感じもしないですけどね。

写真でっかく写ってますが
これ、直径5cmに満たないほどのまだ小さいですものなんです。
恐らく「チチコグサモドキ」の根生葉だと思います。

身近でわかりやすいのはタンポポ。
地面にへばりつくように放射状に葉を広げていますよね?
これによく似た状態で冬の時期を過ごす植物も多いものです。

春の七草の1つに「ごぎょう」というのがあるのはご存知かなと思いますが
これはキク科の「ハハコグサ」のことだそうです。
チチコグサモドキと同じ仲間の植物ですね。

ハハコグサもお正月7日ごろ、野性で普通に見られるのはロゼットの状態だと思います。
地域によっても違うとは思いますが・・・
数年前、スーパーのパックで七草粥用に売られているものに
どう見ても「ウラジロチチコグサ」が入っていたときにはちょっとショックだったのを覚えています。

春の七草に数えられているものはごぎょうに限らず
その時期野生状態ではロゼットや幼植物の状態とが多いでしょう。
家族みんなで食べる分だけ集めるのもちょっと大変かな?
といっても、野生の「大根」はあっても「かぶ」って見たことないですけどね。


それはそうと・・・

一見何にもなさそうな冬枯れの中にもいろんな植物たちが生活しています。
マツヨイグサやノゲシ、タネツケバナの仲間、そういったものが
ロゼットの状態で越冬している姿もよく見られます。

帰化植物として有名な少々嫌われ者のセイタカアワダチソウもロゼットを作ります。
冬場には河川敷や空き地などで大量のロゼットが見られることもありますね。

セイタカアワダチソウ Solidago altissima
*セイタカアワダチソウのロゼット 2008/11/10


セイタカアワダチソウはその根や地下茎なんかから
植物の種子の発芽を阻害する物質を出しています。
そのため一度根付けば他の植物を寄せつけず
地下茎を伸ばして繁殖しあっという間にその空間を独占する大群落を形成します。
こういうふうに他の植物の発芽などを抑制することを
アレロパシー(他感作用)というらしいです。

自身の出すアレロパシー物質によって
セイタカアワダチソウの発芽も抑制されることが知られていますが
地下茎で繁殖可能だし大群落は相変わらずあちこちで見られますよね?
地上部だけ刈り取っても地下茎は残っていますから
手入れが行われる場所だと特にセイタカアワダチソウの群落が
毎年維持されることも多いみたいですね。

それに種子での繁殖も旺盛です。
茎頂の花穂にはたくさんの小花をつけ大量の種子を結びます。
別の場所への分布拡大もしっかり行います。
その勢いは高度経済成長期のころがピークだったらしく
現在は関東周辺ではそのころのような勢力がないと言われていますが
依然としてその姿の絶えることはありませんね。

黄色の頭花の一つ一つを見れば、野草としてそれなりに人気のある
アキノキリンソウとそれほど大きな違いはないものです。
セイタカアワダチソウは外来種だしアレロパシーは問題も多くて
この植物に関しては好き嫌いの別れるところかもしれませんね。

う~ん。それにしても寒いですね。
写真もいっぱい撮りたいですけど
古いデジカメは気温が低いと起動時間がめちゃくちゃ長くなります。
なかなか目覚めてくれません。一緒に冬眠しちゃいたいですね。


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

17 : 20 : 38 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんだかんだ言っても
2008 / 11 / 06 ( Thu )
11月ともなれば、都市部の街路樹の紅葉も見られるものですよね?
ソメイヨシノやケヤキ、ハナミズキなどは
すでにその多くの葉を落としているものも多いですね。

穏やかな風でもハラハラと葉が舞い散り
足元ではカラカラと音を立てています。
爽やかな秋の好天なら特に物悲しさはなく美しいと思えます。

銀杏並木の黄葉はとても見事なものですが
散った後の冬場は少々殺伐とした感じがしてしまいます。
その空間に収まるように何度も手入れして整えてあるからでしょうか?
落葉すると枝のゴツゴツとした樹形があらわになってしまいます。
でもそのせいか春先の芽吹きにホッとして
その輝きについ見入ってしまうのです。
代表的な街路樹のイチョウやケヤキなどは
同程度の樹齢でも広い公園に植栽されたものを見れば
その本来の姿がわかります。
それと比べると道路脇の真冬の街路樹は
ちょっと痛々しく思えることもありますね。

都市部で見られるカエデの代表種トウカエデの紅葉は
同じ並木道でも木によって紅色~黄色まで変化があって
グラデーションも美しく見栄えのするものですね。
ただ樹皮が剥がれたようになる特徴が冬には目立ちます。
大きな特徴が遠目にもよく観察できてよいですけどね。

そういう冬の時期があるからこその
その他の季節の美しさとも言えるのでしょう。

いろんな姿で楽しませてくれる街路樹。
種類もいろいろありますよね?
好きな木ってありますか?

自分の行動範囲でよく見かけるものは
ソメイヨシノ、ハナミズキ、イチョウ、ケヤキ、サルスベリ
トウカエデ、モミジバスズカケノキ(プラタナスの一種)
ナツツバキ、ユリノキといったところです。

ちょっと変わったものだと
セイヨウトチノキ(マロニエ)なんかもありますね。
この木はヨーロッパでは街路樹として普通に植えられているようですが
日本ではそれほど多くないような気がします。
花時期などはよいですが夏場の連日30度超えのころ
葉が傷んでいる姿は少々辛そうに見えてしまいますね。

まぁ、街路樹がすべてきれいに紅葉とか黄葉とかするわけじゃないですけどね。
常緑樹だってありますしね。

今年も先日、11月1日には木枯らし1号が吹きました。
街中の樹木もどんどん葉を落としていきいよいよ冬がやってきます。

明日から寒くなるって予報出てますね?
お鍋の季節到来だそうです。
週末はふうふうしてほかほかになりたいですね。

なんだかんだ言っても
花より団子ならぬ紅葉よりおでんってことですな。
たははっ~。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

21 : 24 : 49 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ちょっとしたもの
2008 / 11 / 04 ( Tue )
最近、ほんのちょっとの力を与えてくれたものってありますか?

例えばこんなものです。
アスファルトの隙間に生えて大きく生長する大根などの植物たち。
時々、ニュースになったりもします。
その様子を見ると畑で丹精込めて作られたものとは違ったものを感じます。
本来の姿より逞しく見えて関心を集めるものです。
大げさなようでもそんな生き物たちに励まされることもあるでしょう。

人ってきっとそんなに強くないんでしょうね?
ごく普通の日常は小さな喜びやちょっとした困りごとが
入れ替わり立ち代わり発生しているものですよね?
きっと些細なことで一喜一憂していることでしょう。

特別にひどく落ち込んでいるわけでもなく平均的に生活しているときだって
もしかしたら常に何かを拠り所にしたいという気持ちが
どこかに隠されているのかもしれませんね?
そんな中でふと目にする困難な環境で

しっかりと生きている大根に力をもらったりもするのでしょう。

そういうときは何でもいいのかもしれませんね?
秋風に揺れるコスモスでも赤く色づいたハナミズキの実でも
夜空の星でも構わない。
あっ、これじゃ何も困難な状況でも逞しく…っていうのとは違いますね。
では、冬に咲くひまわりではどうでしょうか?
それよりは夏に咲く大型のシクラメンの方がよいですかね?

まぁ、それはともかく…

心にとまるものは人それぞれですからね。
その時々でいろいろ変化するものでしょう。
力づけてくれるものやホッとさせてくれるものは
そこら中にあるのでしょう。
気づくかどうかですよね?

まぁ、気づかなきゃいけないってわけでもないですが…

大きな壁に当たったときに支えとなるのは
結局のところは自分自身なのでしょう。
でも何気ない日常ならアスファルトの大根でも十分です。
ほんの少しの安らぎや力をものって
ちょっといいもんですね。

そういうものってありませんか?

ちなみに私にとっての冬場の安らぎアイテムは
コンクリート壁の隙間に生える姫踊子草の小さな芽生えです。
これ、マニアック過ぎますかね?

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

20 : 53 : 12 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
きっと意味不明
2008 / 11 / 03 ( Mon )
ほしいものは何ですか?
お金ですか?人並みかそれ以上のステータス?
もしかしたら、時間や若さ、外見の美しさや何かかもしれませんね?
確かにあれば人生は華やぎ快適でゆったりとしたものてなることでしょう。
それも現実的でよいと思いますよ。
でも今望むことはそういうことじゃないんです。
むろん、何か見返りを求めていたわけじゃないのだから。

どうしても何を受け取らなければならないのだとしたら
こんなものならほしいと思います。

映画「となりのトトロ」で出てくる傘です。
雨の中、父親の帰りを待つバス停。
メイをおぶったサツキの横でトトロの持つ傘。
畑で芽生えて生長したでっかいフキか何の葉っぱで作った傘でもいいですよ。
飛び跳ねて辺りの木々から大量の雨粒を降らせて遊ぶでしょう。
空を飛んで大木の梢から見守ることもできるかもしれません。

それがダメなら代わりに手袋を貸してください。
冬ソナで高校生のころのユジンがチュンサンに貸したような
運命的な香りのする手袋です。
もし本当に深い縁があるのならいつかどこかでお返しします。
失った記憶を取り戻し大事なことを思い出させてくれるでしょう。
例えば、本当に深い信頼関係でつながっていたんだなとか…
思い出したいですよ。

ほしいものはそういうものなんです。
って意味不明ですね?

誰にとっても時間は無限大ではないです。
できることなら残りの時間は後悔なく使いたいと思うものです。
限界を作っちゃいけないことはわかります。
ただ一方でどこかでけじめをつけることもまた必要でしょう。

膨らまし過ぎた風船を割らずに永久に抱えていられるほどの
そんな強さがあればどんなによかったでしょうか。
本当は弱音をはくのは嫌なんですけどね。

日に日に鮮明になる限界の文字。
窮地に追い込まれれば逆に闘志がわいたのも若さからだったのでしょうか?
道は必ずあるはずと最後まで諦めない気持ちで
弱さを吹っ切るためにある意味鈍感さをよしとしたり。
なんて勝手に調子にのっていただけ。。。

そんなこんなでね。
結果はあまりよいとも言えないのです。
ずいぶん荒涼としているなって恐ろしくなりましたもん。
そんな時間が長くなってきて
いつしか血も涙もない冷徹な人に仕上がっていたのかなぁ。
涙を流せないのはトラウマです。
トトロの傘から落ちる雨粒を涙だと思いましょう。

えっ?涙、多すぎますか?

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

00 : 10 : 03 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
さくさくエクスチェンジad-site55.net
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。